区別が難しい…イモリとヤモリの違いや見分け方のポイント

イモリ ヤモリ 違い

 

日本では馴染み深く、民家にも住み着いており害虫などを食べてくれるのが「ヤモリ」ですよね。

 

一方、ヤモリと見た目がソックリで、両者の見分けが難しいと言われているのが「イモリ」です。

 

イモリとヤモリは、何が違っているのかちょっと疑問に感じませんか?

 

ここでは、イモリとヤモリの違いや見分け方について紹介していきます。

 

 

1.イモリとヤモリの違いや見分け方のポイント4つ

 

イモリ ヤモリ 違い

 

イモリとヤモリには、どんな点に違いが見られるのでしょうか?

 

1文字しか違わないし、見た目はソックリなので勘違いをしてしまうのも無理はありません。

 

実は以下に挙げる違いがあるので、知っている人からすればすぐにどちらがイモリ・ヤモリなのか理解ができます。

 

 

@ 住んでいるエリアが異なる

 

イモリ ヤモリ 違い

 

イモリが住んでいるのは、水田や井戸などで水場と陸場の両方を住処としています。

 

ですから両生類に数えられ、カエルの仲間と考えると理解しやすいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

一方、ヤモリはトカゲなどと同じ仲間で、陸地で生息しています。

 

ですから住んでいるエリアが、イモリとヤモリでは全く異なっているんですね。

 

この点を理解しておくと、見分けるのは難しくないでしょう。

 

 

A 体の特徴が異なる

 

イモリ ヤモリ 違い

 

イモリは水田など水の中でも生活をするので、足に爪が生えていません(必要ないから)。

 

一方ヤモリは、陸上で生活し自身を支えるためなどに、爪を使いますから爪が伸びているのです。

 

もしかしたら、爪まで細部を見るのは嫌な人もいるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

それであれば、外見の特徴からイモリとヤモリを識別することができるでしょう。

 

イモリは水田などにいることから、表面は濡れていて背中は黒く、そしてお腹が赤いです。

 

ヤモリは陸上で生活しているので、表面はカサカサに乾燥しお腹は赤くはありません。

 

ですから見分けるポイントは、表面の肌質とお腹の色、そして爪という3つです。

 

 

B 用いられる漢字が違う

 

イモリ ヤモリ 違い

 

イモリとヤモリは見た目が似ているので、明確な違いを明らかにしたところで関心がなければすぐに忘れてしまいます。

 

もしどっちがイモリなのか、それともヤモリなのか分からなくなったら、漢字を思い出してみるとすぐに解決する可能性があるのです。

 

イモリは「井守」と表記し、これは水田や井戸など水のある場所で生息し、害虫を駆除してくれるため、このように名付けられました。

 

一方のヤモリは、「家守」と表記し、これは家屋に悪影響を与える害虫を駆除してくれるために名付けられました。

 

ですから陸上で見られるのは、ヤモリで「家守」、水中で見られるのは田んぼや井戸を守る「井守」と覚えておくと分かりやすいでしょう。

 

 

C 自切(じせつ)するか、しないかが違う

 

イモリ ヤモリ 違い

 

トカゲのしっぽ切り、という言葉があるようにトカゲはしっぽを切って敵から逃げることができます。

 

自らが体の一部を切断する行為を、「自切(じせつ)」と呼ぶのですが、トカゲの仲間であるヤモリは自切行為をし、再生が可能です。

 

一方、イモリは自らしっぽなど体の一部を切断する行為はしません。

 

その代わり、身体のどこかを負傷し、失ったとしても完全に元通りにすることができます。

 

つまりヤモリはしっぽだけ再生が可能で、イモリは体のどの部分でも再生することができるのです。

 

身体的な特徴に比べると、再生する順番等を確認することはできないので、確認できるタイミングは中々ないでしょう。

 

しかし自切をするのは、ヤモリと考えると、イモリとは生態が全く異なることが理解できますね。

 

 

まとめ

 

イモリ ヤモリ 違い

 

ここでは、イモリとヤモリの違いや見分け方について紹介していきました。

 

イモリとヤモリは見た目がソックリですし、呼び名も1文字しか違わないので違いを説明できる人が少ないのも事実。

 

しかし両者の違いを見てみると、生態が全く異なる別の動物でることがハッキリと分かります。

 

住んでいるエリア、皮膚の形状、身体的特徴、そして漢字での表記など、見分けるポイントはいくつかあるのです。

 

こうした点を考慮に入れると、記憶にとどめやすくなり、誰かに質問された際にすぐに答えることができるでしょう。

引き続き、「爬虫類の飼い方や飼育方法」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「爬虫類の飼い方や飼育方法」おすすめ記事


カメ

イモリ ヤモリ 違い 亀の寿命は何年ぐらい?亀が長生きする3つの理由!
イモリ ヤモリ 違い 亀と長く暮らしたい…亀を飼育する上で覚えておきたい5つのポイント
イモリ ヤモリ 違い 亀に最適な住まいを…亀の水槽の選び方や交換時期まとめ
イモリ ヤモリ 違い 初めて亀を飼う人必見!初心者にも飼いやすい亀の種類4選
イモリ ヤモリ 違い リクガメを飼いたい!リクガメの正しい飼育方法や飼う上での注意点
イモリ ヤモリ 違い 飼育方法で寿命が変わる?ミドリガメの寿命を延ばす飼育方法5選
イモリ ヤモリ 違い 初心者必見!ゼニガメの飼育で注意する5つのポイント


ヤモリ・イモリ

イモリ ヤモリ 違い どんな餌を与えるべき?ヤモリの飼育で欠かせない餌の与え方まとめ
イモリ ヤモリ 違い 卵から育てたい…ヤモリの卵が孵化する時期や注意点まとめ
イモリ ヤモリ 違い 区別が難しい…イモリとヤモリの違いや見分け方のポイント
イモリ ヤモリ 違い イモリは何を食べるの?イモリの飼育で欠かせない餌の与え方とは?


カエル

イモリ ヤモリ 違い カエルの飼育の基本!カエルに餌を与える方法や注意点まとめ
イモリ ヤモリ 違い カエルの卵を孵化するまで育てる方法とは?育てる際の注意点まとめ
イモリ ヤモリ 違い アマガエルを育てたい!アマガエルの飼育方法と注意点とは?


カメレオン

イモリ ヤモリ 違い 自宅でカメレオンを飼いたい…カメレオンを飼育する方法や注意点


ヤドカリ

イモリ ヤモリ 違い オカヤドカリの飼育方法や餌を与える際の注意点まとめ


トカゲ

イモリ ヤモリ 違い ヒョウモントカゲモドキの飼育で欠かせない餌の種類や与え方
イモリ ヤモリ 違い トカゲを飼育したい!トカゲが食べる餌の種類や与える際の注意点
イモリ ヤモリ 違い レオパで癒されたい…レオパを健康的に飼育する方法や注意点


スッポン

イモリ ヤモリ 違い スッポンと一緒に暮らしたい…スッポンの飼育方法や注意点まとめ


ヘビ

イモリ ヤモリ 違い カナヘビを飼育したい…カナヘビの餌の種類や与える際の注意点
イモリ ヤモリ 違い 蛇を飼おう!蛇の飼育で用意する物や飼育する上での注意点
イモリ ヤモリ 違い アオダイショウを飼いたい…アオダイショウを飼育する方法や注意点


タランチュラ

イモリ ヤモリ 違い タランチュラを飼おう!タランチュラの飼育方法や注意点まとめ


ザリガニ

イモリ ヤモリ 違い ザリガニは何を食べる?ザリガニに与える餌や飼育上の注意点
イモリ ヤモリ 違い ザリガニとずっと一緒にいたい!ザリガニの寿命や長生きさせるコツ
イモリ ヤモリ 違い ザリガニの皮が剥けた…ザリガニが脱皮する時期や脱皮前後の注意点