飼育方法で寿命が変わる?ミドリガメの寿命を延ばす飼育方法5選

ミドリガメ 飼育 寿命

 

1980年代から日本人の間で大人気のペットとなり、今でも根強い人気を誇っているのが「ミドリガメ」ですね。

 

甲羅が濃い緑色をしていることから名づけられましたが、正式名称はミシシッピアカミミガメと呼ばれる外来種です。

 

そんなミドリガメですが、初めて飼育するとなれば寿命のことや、健康に暮らしていくためにどんな点に気を付けるべきか分からないところは多いですよね?

 

ここでは、ミドリガメの寿命を延ばす飼育方法について紹介していきます。

 

 

1.ミドリガメの寿命を延ばすのに役立つ飼育する前に行う大切な事

 

ミドリガメ 飼育 寿命

 

ミドリガメは、日本人の間で人気のペットなのでペットショップ等で気軽に購入できます。

 

多くの個体と同じ環境で生活しているペットショップのミドリガメは、どれを家族として迎え入れるかで長生きするかどうかが決まってくるのです。

 

スポンサーリンク

 

というのも幼体のミドリガメは、周囲の環境による影響を強く受けるので、すぐに病気になったり弱ってしまいます。

 

ペットショップではミドリガメを大きな水槽等に、多頭飼育をしているため弱っている個体も少なからず存在しているのが現状。

 

よく観察せずに購入すると、いざ飼育しようとしてみると弱っていて食欲もなく、すぐに死んでしまうことも珍しくありません。

 

ですから、ミドリガメを飼育して寿命を延ばすには、購入する段階でしっかりと観察をしてどのミドリガメを購入するかを決めることが大切です。

 

また性格が顔に現れるので、自身に合う性格をしたミドリガメを見つけるのにも、じっくり観察して選ぶ行為は必要でしょう。

 

 

2.ミドリガメを飼育するのに適した水槽はどれ?

 

ミドリガメ 飼育 寿命

 

ミドリガメの飼育をする上で欠かせないのは、家となる「水槽」を適切に選ぶという行為です。

 

これは住まいの環境を良くするだけでなく、健康的な毎日を送ってもらうのにも役立ちますし、何よりも寿命を延ばすのに重要。

 

水棲傾向が比較的強い種類の亀ですから、水場と陸場の2種類を用意しなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

そう考えると難しいように感じるかもしれませんが、陸場を簡単に取り付けられる道具が市販されているので、そうしたものを使えばすぐに陸場を作ることができます。

 

たとえば以下の「浮島」などは、ミドリガメの水槽に取り付けるのに適しているので人気です。

 

人気の浮島詳細ページへ

 

さて、このように水場と陸場がミドリガメには必要となるのですが、より大切なのは水槽のサイズでしょう。

 

というのも亀はゆっくり動くとはいえ、狭い空間に入れられると窮屈に感じてストレスを抱えてしまい早死にする要因になります。

 

ですからミドリガメの飼育に適した水槽は、長辺が亀の甲羅の3倍ほどの長さです。

 

幼体のミドリガメは手のひらに乗せられるほど小さいですが、成長して大人になると信じられないぐらい大きくなります。

 

水槽を選ぶ際は、成長しきった後のミドリガメをイメージして大きいサイズを選ぶようにしましょう。

 

理想は幅が90cm以上の水槽ですが、掃除が大変ですし自宅の広さによっては圧迫感があるかもしれません。

 

ですからミドリガメを飼育する前に、自宅に90cmの水槽が置けるかどうか確かめておく必要がありますね。

 

 

3.ミドリガメを飼育するとき「冬眠」はさせるべき?

 

ミドリガメ 飼育 寿命

 

ミドリガメの寿命を延ばす飼育方法で壁に当たるのが、「冬眠をさせるべきか、それとも越冬させるか」という問題ですよね。

 

自然環境のままを考えるなら、変温動物である亀は冬の厳しい環境を生き抜くのは難しいので冬眠をしてエネルギー消費を抑えて生き抜きます。

 

そう考えると冬眠をさせることが、ミドリガメにとっては自然ではないかと思うものです。

 

しかしミドリガメの幼体は夏場などに十分な栄養補給ができず、そのまま冬眠をさせると冬眠中に死亡する可能性があります。

 

特に冬前にミドリガメをペットショップなどで購入した場合、十分な栄養補給が出来ていない場合が多いです。

 

店員にも越冬させるようにとのアドバイスを頂くでしょうから、その通り行動してください。

 

成長して丈夫な大人になれば、夏場に自ら栄養を蓄えて冬眠に向けた準備に取り掛かります。

 

そして環境を整えてあげれば自然と冬眠状態に入るので、越冬させるのは体が丈夫ではない幼体の頃だけで良いです。

 

ただし冬眠をさせるには、それなりの準備・知識が必要なので、不安であれば常に越冬させるのも一つの方法。

 

寒い環境になれば冬眠するので、水温を26℃以上にキープしておけば冬眠はしません。

 

水中ヒーターが必須となりますが、一度設置してしまえば管理は楽なので冬眠させるよりかは、こちらのほうが楽かもしれませんね。

 

 

4.ミドリガメの寿命を決定する紫外線の照射方法

 

ミドリガメ 飼育 寿命

 

亀は一般的に甲羅や皮膚の健康を維持し、骨を強化するのに「紫外線」を浴びる必要があります。

 

というのもカルシウムを強化するのに、ビタミンDが必要ですが、そのビタミンDを体内で生産するのに紫外線が必須なんですね。

 

自宅の庭などで飼育しているのであれば、日光浴をさせることで簡単に紫外線を浴びさせることができます。

 

しかし室内で水槽を用いて飼育する人が大多数ですから、そうなってくると意図的に紫外線を浴びさせなければいけません。

 

そこで役立つのが、市販されている紫外線ライトです。

 

爬虫類用のものを用いれば良いですし、ペットショップなどで一般的に販売されているもので十分でしょう。

 

口コミなどで人気の高い紫外線ライトは、たとえば以下に紹介するような商品です。

 

爬虫類飼育用 UVB照射ランプ

 

こうした道具を活用することで、紫外線を浴びさせることができますし、甲羅干しもできるので病気にもなりにくいです。

 

そのためミドリガメの寿命を延ばすのに、非常に重要な道具ですから必ず用意するようにしてくださいね。

 

 

5.ミドリガメの寿命を延ばす際に考えたい「餌」の与え方

 

ミドリガメ 飼育 寿命

 

ミドリガメを飼育するのに適した環境について、前章までで考えました。

 

ここでは健康的な日々を送るのに欠かせない、「」についてその与え方を紹介します。

 

ペットとして家族の一員になると愛着が沸くので、気を利かせて人間の食べ物を与えたくなりますよね?

 

しかしそれがミドリガメにとって、健康に良いかといえばそうでもありません。

 

人間とは体の構造が大きく違うミドリガメにとって、人間の食べ物は栄養価が高すぎて病気になる可能性を高めてしまいます。

 

ですからミドリガメの寿命を延ばすには、どんな餌を与えるかは重要な部分です。

 

とはいっても、何か通販で購入しなければいけないという訳ではなく、市販されている人工飼料で十分。

 

特に亀の餌で人気なのは、「テトラレプトミン」ですね。

 

一般的なペットショップなどで、簡単に購入できるのでとても便利!

 

与え方は幼体のミドリガメは1日に食べきれる分を1回与え、大人になれば2日に1回程度で十分でしょう。

 

食べきれないほどの餌を水中に投入すると、水がすぐに汚れてしまい不衛生になるので、食べきれる分だけを与えるようにするのが理想です。

 

 

まとめ

 

ミドリガメ 飼育 寿命

 

ここでは、ミドリガメの寿命を延ばす飼育方法について紹介していきました。

 

ミドリガメは平均15年ほど生き、環境が適していれば30年ほど生きる個体も珍しくありません。

 

ですが寿命を全うするには、ミドリガメについての知識を得て正しい飼育方法を実践していく必要があります。

 

大切なのは日々亀を観察することです。

 

餌を食べない、元気がないなど何か異常を感じたらすぐに病院へ連れていきましょう。

引き続き、「爬虫類の飼い方や飼育方法」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「爬虫類の飼い方や飼育方法」おすすめ記事


カメ

ミドリガメ 飼育 寿命 亀の寿命は何年ぐらい?亀が長生きする3つの理由!
ミドリガメ 飼育 寿命 亀と長く暮らしたい…亀を飼育する上で覚えておきたい5つのポイント
ミドリガメ 飼育 寿命 亀に最適な住まいを…亀の水槽の選び方や交換時期まとめ
ミドリガメ 飼育 寿命 初めて亀を飼う人必見!初心者にも飼いやすい亀の種類4選
ミドリガメ 飼育 寿命 リクガメを飼いたい!リクガメの正しい飼育方法や飼う上での注意点
ミドリガメ 飼育 寿命 飼育方法で寿命が変わる?ミドリガメの寿命を延ばす飼育方法5選
ミドリガメ 飼育 寿命 初心者必見!ゼニガメの飼育で注意する5つのポイント


ヤモリ・イモリ

ミドリガメ 飼育 寿命 どんな餌を与えるべき?ヤモリの飼育で欠かせない餌の与え方まとめ
ミドリガメ 飼育 寿命 卵から育てたい…ヤモリの卵が孵化する時期や注意点まとめ
ミドリガメ 飼育 寿命 区別が難しい…イモリとヤモリの違いや見分け方のポイント
ミドリガメ 飼育 寿命 イモリは何を食べるの?イモリの飼育で欠かせない餌の与え方とは?


カエル

ミドリガメ 飼育 寿命 カエルの飼育の基本!カエルに餌を与える方法や注意点まとめ
ミドリガメ 飼育 寿命 カエルの卵を孵化するまで育てる方法とは?育てる際の注意点まとめ
ミドリガメ 飼育 寿命 アマガエルを育てたい!アマガエルの飼育方法と注意点とは?


カメレオン

ミドリガメ 飼育 寿命 自宅でカメレオンを飼いたい…カメレオンを飼育する方法や注意点


ヤドカリ

ミドリガメ 飼育 寿命 オカヤドカリの飼育方法や餌を与える際の注意点まとめ


トカゲ

ミドリガメ 飼育 寿命 ヒョウモントカゲモドキの飼育で欠かせない餌の種類や与え方
ミドリガメ 飼育 寿命 トカゲを飼育したい!トカゲが食べる餌の種類や与える際の注意点
ミドリガメ 飼育 寿命 レオパで癒されたい…レオパを健康的に飼育する方法や注意点


スッポン

ミドリガメ 飼育 寿命 スッポンと一緒に暮らしたい…スッポンの飼育方法や注意点まとめ


ヘビ

ミドリガメ 飼育 寿命 カナヘビを飼育したい…カナヘビの餌の種類や与える際の注意点
ミドリガメ 飼育 寿命 蛇を飼おう!蛇の飼育で用意する物や飼育する上での注意点
ミドリガメ 飼育 寿命 アオダイショウを飼いたい…アオダイショウを飼育する方法や注意点


タランチュラ

ミドリガメ 飼育 寿命 タランチュラを飼おう!タランチュラの飼育方法や注意点まとめ


ザリガニ

ミドリガメ 飼育 寿命 ザリガニは何を食べる?ザリガニに与える餌や飼育上の注意点
ミドリガメ 飼育 寿命 ザリガニとずっと一緒にいたい!ザリガニの寿命や長生きさせるコツ
ミドリガメ 飼育 寿命 ザリガニの皮が剥けた…ザリガニが脱皮する時期や脱皮前後の注意点