ザリガニを食べよう!ザリガニを使った有名料理や食べる際の注意点

ザリガニ 料理 食べる

 

身近に生息し、釣るのも容易で夏休みに子供が家に持って帰ってくる可能性が高いのが、「ザリガニ」ですね。

 

生命力が強く脱皮を繰り返しながら成長する姿に、子供は強い興味を示すと共に動物の神秘を学ばせる最高の教材でもあります。

 

そんなザリガニですが、海外では食用として用いられ、食べる文化が浸透していることをご存知ですか?

 

日本ではザリガニを食べるという文化が乏しいので、安全性などについて疑問を感じるかもしれませんね。

 

ここでは、ザリガニを使った有名な料理や食べる際の注意点などについて紹介していきます。

 

 

1.ザリガニを食べる際の注意点

 

ザリガニ 料理 食べる

 

ザリガニは一度食べるとクセになって、そればっかり食べてしまうと言われるほど、非常に美味しい食材で人気が高いです。

 

しかしザリガニを食べる際には、「寄生虫」に注意を払う必要があります。

 

自然界に生きている多くの生物には寄生虫がおり、それが人体に悪影響を及ぼす可能性も否定できません。

 

そのためザリガニにも当然寄生虫がいるので、生で食べることは絶対にしないでください。

 

鮎やウナギなど、日本でも食べられているこれらの生物も、生で食べることはせず、必ず火を通しますよね?

 

これと同じで、ザリガニを食べる際は火を通して寄生虫を死滅させることが、何よりも大切です。

 

スポンサーリンク

 

寄生虫を死滅させる方法は、冷凍か加熱の2通りあります。

 

ですが冷凍で寄生虫を死滅させるには、業務用の強力な冷凍庫が必要なので一般家庭で行うのは難しいでしょう。

 

ですから、ザリガニの寄生虫を死滅させるには、加熱という方法が現実的です。

 

沸騰したお湯に、ザリガニを投入して15分ほど茹でれば寄生虫を死滅させることができます。

 

加熱処理されていれば、ザリガニを食べるとしても問題ないでしょう。

 

 

2.ザリガニを料理で使う前の下準備のやり方

 

ザリガニ 料理 食べる

 

釣ってきたザリガニを、そのまま茹でて寄生虫を死滅させたらすぐに食べられる訳ではありません。

 

確かに寄生虫は死滅するので安全ではありますが、などが内部に溜まっているので食感が悪く美味しいと感じないでしょう。

 

ザリガニを料理に使うのであれば、まずは下準備が大切です。

 

釣ってきたザリガニは、大きめの容器に水道水を張って、その中に入れましょう。

 

1〜2日ほど泥を吐かせるために、水道水の中に入れるのですが、この時餌を与えてはいけません。

 

スポンサーリンク

 

その後、ザリガニの臭みを取るために、日本酒やワインなどを全身が浸るほどかけて10分ほど放置してください。

 

ここまでできたら、ザリガニを料理で使うための下準備は完了したので、そのままジップロックなどに入れて冷凍保存して問題ありません。

 

 

3.ザリガニを使うオススメの料理

 

ザリガニ 料理 食べる

 

ザリガニは海外では一般的な食材で、味はエビと全く同じで、伊勢海老と同じくらい美味しいとの声もちらほら聞かれます。

 

ですから、ザリガニは様々な料理に使え、隠し味になったり主食として用いられたりと、その用いられ方も豊富。

 

それでは、ザリガニを使ったオススメの料理を以下に挙げるので、参考にしてみてくださいね。

 

  • ザリガニの味噌汁
  • ザリガニの塩焼き
  • ザリガニの天ぷら
  • ザリガニの塩ゆで

 

特にオススメの料理として、高い評価を得ているのが「ザリガニの味噌汁」です。

 

普通のお味噌汁を作る要領で準備を進め、下準備を施したザリガニを沸騰したお湯に投入します。

 

あとは他の具材を入れて15分ほど沸騰させた状態を維持すれば、ザリガニの旨味が出たお味噌汁の完成です。

 

エビを入れると良い出汁が出るので、炊き込みご飯にすると美味しいですよね?

 

それと同じで、味噌汁に入れると、まるでエビを入れたかのような味わいになるので、贅沢な朝食として試してみるのもアリです。

 

豪快に食したいのであれば、ザリガニの塩焼きは外すことができません。

 

下準備をしたザリガニを、そのまま焼いてしまい、中までしっかりと火を通し寄生虫を死滅させるのがポイント。

 

裏表に塩を適量振りかければ、まるで伊勢海老のような見た目に変わります。

 

 

まとめ

 

ザリガニ 料理 食べる

 

ここでは、ザリガニを使った有名な料理や食べる際の注意点などについて紹介していきました。

 

ザリガニは、海外では定番の食材ですが、日本では食べる文化が浸透しておらず嫌悪感を抱く人もいますよね。

 

しかし調理されたザリガニを見ると、エビそのもので、種類によっては伊勢海老と見た目はソックリです。

 

肝心の味は、プリプリのエビを思わせる食感と、奥深い味わいが口の中いっぱいに広がり、贅沢をしている感覚になります。

 

一度食べると病みつきになる人が多いので、この機会にぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

引き続き、「爬虫類の飼い方や飼育方法」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「爬虫類の飼い方や飼育方法」おすすめ記事


カメ

ザリガニ 料理 食べる 亀の寿命は何年ぐらい?亀が長生きする3つの理由!
ザリガニ 料理 食べる 亀と長く暮らしたい…亀を飼育する上で覚えておきたい5つのポイント
ザリガニ 料理 食べる 亀に最適な住まいを…亀の水槽の選び方や交換時期まとめ
ザリガニ 料理 食べる 初めて亀を飼う人必見!初心者にも飼いやすい亀の種類4選
ザリガニ 料理 食べる リクガメを飼いたい!リクガメの正しい飼育方法や飼う上での注意点
ザリガニ 料理 食べる 飼育方法で寿命が変わる?ミドリガメの寿命を延ばす飼育方法5選
ザリガニ 料理 食べる 初心者必見!ゼニガメの飼育で注意する5つのポイント


ヤモリ・イモリ

ザリガニ 料理 食べる どんな餌を与えるべき?ヤモリの飼育で欠かせない餌の与え方まとめ
ザリガニ 料理 食べる 卵から育てたい…ヤモリの卵が孵化する時期や注意点まとめ
ザリガニ 料理 食べる 区別が難しい…イモリとヤモリの違いや見分け方のポイント
ザリガニ 料理 食べる イモリは何を食べるの?イモリの飼育で欠かせない餌の与え方とは?


カエル

ザリガニ 料理 食べる カエルの飼育の基本!カエルに餌を与える方法や注意点まとめ
ザリガニ 料理 食べる カエルの卵を孵化するまで育てる方法とは?育てる際の注意点まとめ
ザリガニ 料理 食べる アマガエルを育てたい!アマガエルの飼育方法と注意点とは?


カメレオン

ザリガニ 料理 食べる 自宅でカメレオンを飼いたい…カメレオンを飼育する方法や注意点


ヤドカリ

ザリガニ 料理 食べる オカヤドカリの飼育方法や餌を与える際の注意点まとめ


トカゲ

ザリガニ 料理 食べる ヒョウモントカゲモドキの飼育で欠かせない餌の種類や与え方
ザリガニ 料理 食べる トカゲを飼育したい!トカゲが食べる餌の種類や与える際の注意点
ザリガニ 料理 食べる レオパで癒されたい…レオパを健康的に飼育する方法や注意点


スッポン

ザリガニ 料理 食べる スッポンと一緒に暮らしたい…スッポンの飼育方法や注意点まとめ


ヘビ

ザリガニ 料理 食べる カナヘビを飼育したい…カナヘビの餌の種類や与える際の注意点
ザリガニ 料理 食べる 蛇を飼おう!蛇の飼育で用意する物や飼育する上での注意点
ザリガニ 料理 食べる アオダイショウを飼いたい…アオダイショウを飼育する方法や注意点


タランチュラ

ザリガニ 料理 食べる タランチュラを飼おう!タランチュラの飼育方法や注意点まとめ


ザリガニ

ザリガニ 料理 食べる ザリガニは何を食べる?ザリガニに与える餌や飼育上の注意点
ザリガニ 料理 食べる ザリガニとずっと一緒にいたい!ザリガニの寿命や長生きさせるコツ
ザリガニ 料理 食べる ザリガニの皮が剥けた…ザリガニが脱皮する時期や脱皮前後の注意点