どんな餌がおすすめ?コオロギの飼育で重要な餌の与え方や注意点

コオロギ 飼育 餌

 

爬虫類の餌などで大活躍しているコオロギは、ペットショップやネット通販などで気軽に購入できるようになりました。

 

それでも毎回注文をしたり買いにいくのは手間がかかるし、何よりも餌代がかかって大変だと感じる人は少なくありません。

 

そこでコオロギを自宅で繁殖させ、手ごろのサイズになったら爬虫類の餌として与えようとする人は多いです。

 

しかし、コオロギを飼育するとなれば、今度はコオロギを育てるための餌が必要となるし、栄養面を考えないとそれを食べる爬虫類の健康も心配になります。

 

ここでは、コオロギを飼育する上で欠かせない餌の種類や、餌を与える際の注意点について紹介していきます。

 

 

1.コオロギにはどんな餌を与えるべき?

 

コオロギ 飼育 餌

 

コオロギを飼育しようと考えるなら、最初に当たる壁が「どんな餌を食べさせるべきか」という点ですよね。

 

コオロギの喰いつきがよく、栄養価が高いもので、カビなどが生える可能性が低いものを選ぶとなると気を使います。

 

では、コオロギの餌として頻繁に用いられているものには、何があるのでしょうか?

 

 

@ 野菜や果物の切れ端

 

コオロギ 飼育 餌

 

コオロギは雑食で、人間と同じく基本的に好き嫌いなく何でも食べてしまいます。

 

そこでオススメされているのが、料理の際に出る野菜や果物の切れ端を与えるというもの。

 

スポンサーリンク

 

別途、コオロギの餌を購入しなくても、毎日の料理で出てくる部分を与えれば良いのでお財布にも優しいですよね。

 

1日に食べきれる量を、飼育ケージの中に投入すれば後は勝手に食べてくれます。

 

 

A どこでも売っている普通のみかん

 

q

コオロギ 飼育 餌

 

コオロギの餌として、多くの人が与えているのが「みかん」です。

 

特別なものではなく、スーパーで売られている普通のみかんで問題ありませんから、簡単に購入できるのが利点。

 

さらにみかんは栄養価が高く、コオロギに栄養を付けてもらうのにうってつけ!

 

スポンサーリンク

 

コオロギは水分摂取が非常に大切ですが、水入れをケージ内に入れるとすぐに腐ってしまい、こまめに入れ替えなければいけません。

 

ですから、みかんを与えることで水分を同時に摂取できるので、水入れをケージ内に入れる必要がないのです。

 

掃除の手間も省けて、さらに栄養価が高いとなれば利用しない手はありませんね!

 

 

B カブトムシ用の昆虫ゼリー

 

コオロギ 飼育 餌

 

みかんと同様の理由で、カブトムシ用の昆虫ゼリーを餌として与えるのもオススメです。

 

人工的に栄養価を考えて作られたゼリーなので、栄養面では全く問題ありません。

 

そして水分もたっぷり含まれていますから、水入れを設置する必要もなく、餌で水分を同時に摂取可能。

 

ただし昆虫ゼリーは、みかんなどに比べると少し高いので、お財布的には優しくありません。

 

 

ここで紹介したものは、餌として頻繁に与えられているものですが、これ以外にも以下に挙げる餌を与える飼い主もいます。

 

  • 熱帯魚や金魚の餌(人工飼料)
  • 残飯
  • 犬や猫のペットフードを細かく砕いたもの

 

犬や猫、金魚など他にペットを飼育しているなら、その餌を与えても問題ありません。

 

ただし乾燥餌はすぐに腐ってしまうので、1回で食べきれるだけにしておきましょう。

 

 

2.コオロギに餌を与える際の注意点

 

コオロギ 飼育 餌

 

雑食で何でも食べてくれるため、餌であれこれ悩まなくて良いコオロギですが、餌を与える際には注意点があります。

 

それは、「1回で食べきれる分だけを与える」というもの。

 

コオロギは飼育ケージ内をすぐに汚し、不衛生になりやすいので餌も放置しておくと、すぐに腐ってしまいます。

 

ただでさえ、コオロギは臭いのに餌が腐ってしまうと、激臭となり部屋を充満するでしょう。

 

そうなると、コオロギの健康状態も心配になりますし、爬虫類の餌として飼育しているなら与えることができず、ロスする可能性もゼロではありません。

 

こうした事態を避けるには、こまめなケージ内の掃除が大切ですが、それと同じぐらい重要なのが餌を与える量です。

 

食べきれる分だけ与えることができれば、ケージ内で餌が腐ることもなく、不衛生な状態を避けられます。

 

もちろん掃除はこまめにする必要はありますが、忙しい毎日を送っていると少し面倒と感じるでしょう。

 

餌を与える量を調整しながら、食べきれる分だけにすれば掃除の手間も少しは省けますよ。

 

しかし厄介なのは、餌が少なすぎると「共食い」を始めるという点。

 

掃除がこまめにできるなら、餌が残っても毎日新しい餌と入れ替えてあげれば大丈夫なので、共食いされるよりかは餌を多めにケージ内に投入するようにしてください。

 

 

まとめ

 

コオロギ 飼育 餌

 

ここでは、コオロギを飼育する上で欠かせない餌の種類や、餌を与える際の注意点について紹介していきました。

 

コオロギは雑食なので基本的に何でも食べますが、栄養面などを考慮すると餌は限られてきます。

 

一番のオススメとされているのが、「みかん」で栄養価が高く、同時に水分摂取ができ、さらに安価で購入できると文句なし!

 

コオロギの餌で悩んでいるなら、ぜひみかんを与えてみてくださいね。

引き続き、「爬虫類の飼い方や飼育方法」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「爬虫類の飼い方や飼育方法」おすすめ記事


カメ

コオロギ 飼育 餌 亀の寿命は何年ぐらい?亀が長生きする3つの理由!
コオロギ 飼育 餌 亀と長く暮らしたい…亀を飼育する上で覚えておきたい5つのポイント
コオロギ 飼育 餌 亀に最適な住まいを…亀の水槽の選び方や交換時期まとめ
コオロギ 飼育 餌 初めて亀を飼う人必見!初心者にも飼いやすい亀の種類4選
コオロギ 飼育 餌 リクガメを飼いたい!リクガメの正しい飼育方法や飼う上での注意点
コオロギ 飼育 餌 飼育方法で寿命が変わる?ミドリガメの寿命を延ばす飼育方法5選
コオロギ 飼育 餌 初心者必見!ゼニガメの飼育で注意する5つのポイント


ヤモリ・イモリ

コオロギ 飼育 餌 どんな餌を与えるべき?ヤモリの飼育で欠かせない餌の与え方まとめ
コオロギ 飼育 餌 卵から育てたい…ヤモリの卵が孵化する時期や注意点まとめ
コオロギ 飼育 餌 区別が難しい…イモリとヤモリの違いや見分け方のポイント
コオロギ 飼育 餌 イモリは何を食べるの?イモリの飼育で欠かせない餌の与え方とは?


カエル

コオロギ 飼育 餌 カエルの飼育の基本!カエルに餌を与える方法や注意点まとめ
コオロギ 飼育 餌 カエルの卵を孵化するまで育てる方法とは?育てる際の注意点まとめ
コオロギ 飼育 餌 アマガエルを育てたい!アマガエルの飼育方法と注意点とは?


カメレオン

コオロギ 飼育 餌 自宅でカメレオンを飼いたい…カメレオンを飼育する方法や注意点


ヤドカリ

コオロギ 飼育 餌 オカヤドカリの飼育方法や餌を与える際の注意点まとめ


トカゲ

コオロギ 飼育 餌 ヒョウモントカゲモドキの飼育で欠かせない餌の種類や与え方
コオロギ 飼育 餌 トカゲを飼育したい!トカゲが食べる餌の種類や与える際の注意点
コオロギ 飼育 餌 レオパで癒されたい…レオパを健康的に飼育する方法や注意点


スッポン

コオロギ 飼育 餌 スッポンと一緒に暮らしたい…スッポンの飼育方法や注意点まとめ


ヘビ

コオロギ 飼育 餌 カナヘビを飼育したい…カナヘビの餌の種類や与える際の注意点
コオロギ 飼育 餌 蛇を飼おう!蛇の飼育で用意する物や飼育する上での注意点
コオロギ 飼育 餌 アオダイショウを飼いたい…アオダイショウを飼育する方法や注意点


タランチュラ

コオロギ 飼育 餌 タランチュラを飼おう!タランチュラの飼育方法や注意点まとめ


ザリガニ

コオロギ 飼育 餌 ザリガニは何を食べる?ザリガニに与える餌や飼育上の注意点
コオロギ 飼育 餌 ザリガニとずっと一緒にいたい!ザリガニの寿命や長生きさせるコツ
コオロギ 飼育 餌 ザリガニの皮が剥けた…ザリガニが脱皮する時期や脱皮前後の注意点