カナヘビを飼育したい…カナヘビの餌の種類や与える際の注意点

カナヘビ 飼育 餌

 

公園や緑地、住宅の庭などで頻繁に見かける茶色の小さなトカゲのことを、「カナヘビ」と呼びます。

 

とても大人しく温厚な性格をしていることから、ペットとして飼育している人が少しずつ増えてきており、飼い主は癒されているのです。

 

そんなカナヘビを飼育したいと思うと、最初に疑問となるのが「どんな餌を食べるのか」という点ですよね?

 

飼育で大切な餌が分からなければ、カナヘビを飼うことは不可能です。

 

ここでは、カナヘビはどんな餌を食べるのかや、餌を与える際の注意点などについて紹介していきます。

 

 

1.カナヘビはどんな餌を食べる?

 

カナヘビ 飼育 餌

 

トカゲの仲間であるカナヘビを飼育する上で非常に大切なのが、どんな餌を与えるかという点です。

 

では、カナヘビはどんな餌を食べるのでしょうか?

 

 

@ 生きたコオロギ

 

カナヘビ 飼育 餌

 

カナヘビを飼育するなら、生きたコオロギを餌として与えるのが一番確実です。

 

コオロギは栄養価が高く主食として最適ですし、安価で購入できるのでカナヘビに与える餌としてよく利用されています。

 

注意したいのは、カナヘビの頭よりも大きいコオロギは餌として認識してくれません。

 

スポンサーリンク

 

飼育しているカナヘビのサイズを見極め、それから購入するコオロギのサイズを決めるようにしてください。

 

爬虫類を取り扱うペットショップや、ネット通販などでコオロギは販売されているので、調達も難しくありません。

 

餌代が高く付くと感じるなら、自宅で餌用のコオロギを育て繁殖させる方法もあります。

 

いずれにしても、カナヘビの主食として絶対的な地位を得ているのはコオロギです。

 

 

A 鳥の餌として販売されているミルワーム

 

カナヘビ 飼育 餌

 

主食とまではいきませんが、餌として有用されているのがミルワームです。

 

鳥用の餌としてペットショップで販売されているので、購入するのがとても簡単。

 

しかしながら栄養面は整っておらず、脂肪分が多いので与えすぎるとカナヘビが脂肪過多になってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

健康上よろしくありませんから、ミルワームは餌というより「おやつ」の感覚でいると与えすぎ防止に繋がるでしょう。

 

コオロギと同様、カナヘビの顔より大きいミルワームは餌と認識してくれないので、半分に切断するなど工夫してください。

 

 

B 釣りの餌として知られるブドウ虫

 

カナヘビ 飼育 餌

 

釣りの餌として頻繁に使用されている、「養殖ブドウ虫」はカナヘビの餌にもなります。

 

実際にブドウ虫として販売するよりかは、「ハニーワーム」という名前で売られていることが多く、どちらも同じ虫を指しています。

 

ミルワームと同様、脂肪分が多いので与えすぎると脂肪過多になりますが、コオロギを凌ぐほど栄養価は高いため、弱っている個体に対しては餌として非常に有用です。

 

カナヘビのメスは産卵に相当なエネルギーを消費するので、産卵直後のカナヘビに対してブドウ虫は最適な餌となるでしょう。

 

健康的なカナヘビに対しては、ミルワームと同様「おやつ」感覚で留めておくようにしてくださいね。

 

 

このように、カナヘビの主食となる餌はコオロギと考えておけば間違いありませんが、以下の虫も食べるので参考にしてみてください。

 

  • ダンゴムシ
  • 蜘蛛
  • バッタ
  • ゴキブリ
  • カタツムリ

 

 

2.カナヘビに餌を食べさせる頻度はどれくらい?

 

カナヘビ 飼育 餌

 

カナヘビの餌が分かったところで、餌を与える頻度について紹介しますね。

 

爬虫類のトカゲは、他の仲間と同様に毎日餌を与える必要はありませんが、餌を食べる量は個体差があるので、飼育しているカナヘビがどれだけ食べるのか最初は分からないでしょう。

 

餌を与える頻度は、1週間に2回程度で良いので餌やりに関しては、あまり手間がかかりません。

 

しかし問題となるのが、その餌やりの時に与える量ですよね。

 

実はカナヘビ、必要以上の餌は食べないので、餌となる虫を多めに飼育ケージの中へ入れてあげましょう。

 

そして何匹ぐらい食べたのかを観察し、飼育しているカナヘビの食事量を見極めケージ内へ入れる虫を調節してください。

 

餌となる虫を入れたら、その虫が食べるものも一緒に入れておくと、ケージ内で長持ちしてくれます。

 

 

3.カナヘビに餌を与える際の注意点

 

カナヘビ 飼育 餌

 

少し取り上げましたが、カナヘビは自分の顔よりも大きい虫は、たとえ好物であっても餌として認識してくれません。

 

まだ成長途中のカナヘビとなると、与えられる虫のサイズも限られたものとなりますから、購入する際は餌となる虫の大きさに注意してください。

 

また、主食となるコオロギでもカルシウムは不足しがちとなるので、3回に1回程度の頻度でカルシウムのパウダーサプリを餌にまぶしましょう。

 

毎回まぶしてしまうと、味が変わってしまいカナヘビの食欲に変化が出てしまう恐れがあります。

 

コオロギを餌として与える場合、コオロギの動きが早いとカナヘビが食べることができず、捕獲するのを諦めてしまう場合があるのです。

 

その光景を目撃したなら、可哀相ですがコオロギの後ろ足を切断し動きを制限してからカナヘビに与えてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

カナヘビ 飼育 餌

 

ここでは、カナヘビはどんな餌を食べるのかや、餌を与える際の注意点などについて紹介していきました。

 

カナヘビの主食となる餌は、生きたコオロギであり、ネット通販などで気軽に購入が可能です。

 

カナヘビを飼育する上で、餌に関する知識は必ず必要になるので、飼育する前に知っておくようにしましょう。

 

生きたコオロギなどの虫類を間近で見たり触ったりするのが苦手ならば、カナヘビの飼育は難しいと考えてください。

 

それでも餌やりの頻度は少ないので、虫を触るのに慣れてくれば、癒しのほうが強くなるので餌やりも苦じゃなくなりますよ!

引き続き、「爬虫類の飼い方や飼育方法」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「爬虫類の飼い方や飼育方法」おすすめ記事


カメ

カナヘビ 飼育 餌 亀の寿命は何年ぐらい?亀が長生きする3つの理由!
カナヘビ 飼育 餌 亀と長く暮らしたい…亀を飼育する上で覚えておきたい5つのポイント
カナヘビ 飼育 餌 亀に最適な住まいを…亀の水槽の選び方や交換時期まとめ
カナヘビ 飼育 餌 初めて亀を飼う人必見!初心者にも飼いやすい亀の種類4選
カナヘビ 飼育 餌 リクガメを飼いたい!リクガメの正しい飼育方法や飼う上での注意点
カナヘビ 飼育 餌 飼育方法で寿命が変わる?ミドリガメの寿命を延ばす飼育方法5選
カナヘビ 飼育 餌 初心者必見!ゼニガメの飼育で注意する5つのポイント


ヤモリ・イモリ

カナヘビ 飼育 餌 どんな餌を与えるべき?ヤモリの飼育で欠かせない餌の与え方まとめ
カナヘビ 飼育 餌 卵から育てたい…ヤモリの卵が孵化する時期や注意点まとめ
カナヘビ 飼育 餌 区別が難しい…イモリとヤモリの違いや見分け方のポイント
カナヘビ 飼育 餌 イモリは何を食べるの?イモリの飼育で欠かせない餌の与え方とは?


カエル

カナヘビ 飼育 餌 カエルの飼育の基本!カエルに餌を与える方法や注意点まとめ
カナヘビ 飼育 餌 カエルの卵を孵化するまで育てる方法とは?育てる際の注意点まとめ
カナヘビ 飼育 餌 アマガエルを育てたい!アマガエルの飼育方法と注意点とは?


カメレオン

カナヘビ 飼育 餌 自宅でカメレオンを飼いたい…カメレオンを飼育する方法や注意点


ヤドカリ

カナヘビ 飼育 餌 オカヤドカリの飼育方法や餌を与える際の注意点まとめ


トカゲ

カナヘビ 飼育 餌 ヒョウモントカゲモドキの飼育で欠かせない餌の種類や与え方
カナヘビ 飼育 餌 トカゲを飼育したい!トカゲが食べる餌の種類や与える際の注意点
カナヘビ 飼育 餌 レオパで癒されたい…レオパを健康的に飼育する方法や注意点


スッポン

カナヘビ 飼育 餌 スッポンと一緒に暮らしたい…スッポンの飼育方法や注意点まとめ


ヘビ

カナヘビ 飼育 餌 カナヘビを飼育したい…カナヘビの餌の種類や与える際の注意点
カナヘビ 飼育 餌 蛇を飼おう!蛇の飼育で用意する物や飼育する上での注意点
カナヘビ 飼育 餌 アオダイショウを飼いたい…アオダイショウを飼育する方法や注意点


タランチュラ

カナヘビ 飼育 餌 タランチュラを飼おう!タランチュラの飼育方法や注意点まとめ


ザリガニ

カナヘビ 飼育 餌 ザリガニは何を食べる?ザリガニに与える餌や飼育上の注意点
カナヘビ 飼育 餌 ザリガニとずっと一緒にいたい!ザリガニの寿命や長生きさせるコツ
カナヘビ 飼育 餌 ザリガニの皮が剥けた…ザリガニが脱皮する時期や脱皮前後の注意点